会社概要

会社概要

店舗画像大正12年11月22日、
初代鳴海三郎が鳴海餅本店より独立して創業。
昭和32年2月28日に、
個人商店から株式会社に組織変更。

お米と水にこだわり、
材料を厳選した鳴海屋のあられ・おかき。
ひとつひとつ心をこめて香ばしく焼き上げました。
素材を大切にしているため「お米本来の味」
生きています。

会社概要はこちら               

経営理念

・お客様に「また食べたい」と喜んでいただけるあられ・おかきを提供し続けます

・その時代と共に柔軟に変化をします

・新しい「あられ・おかき」という価値を創造します

・社員一人ひとりの考え、行動を大切にします

社長挨拶

鳴海健治
代表取締役社長 鳴海悠太【5代目】

 鳴海屋は、1923年11月22日に、初代鳴海三郎が「鳴海餅本店」より分家して創業したことから始まりました。

 当時より「おいしいあられ・おかきはおいしいお餅から」の創業者の信念により、現在も昔ながらの【せいろ蒸し、杵つき製法】にて、日々丹精込めてあられ・おかきを作り続けています。

 当店のあられ・おかきを手にして頂いたことがきっかけで、鳴海屋という会社に関心をもって頂ける様、願っております。それは、社員一人一人の考えや行動によって生まれてくると信じ、取組んでおります。 


また、あられ・おかきを通じて社会とつながり、時代の変化のなかで、試行錯誤しお客様に新しいあられ・おかきの価値をお届けする事も私どもの仕事です。

これからも、お客様からの「おいしい」というお言葉と笑顔を頂ける様に社員一同、心を一つにして精進して参ります。 今後とも、ご縁を賜りご愛顧頂けましたら幸いです。
 

会社概要

Page Top

京都鳴海屋 オンラインショップ