鳴海屋のこだわり

鳴海屋のこだわり

画像精米したもち米を一晩活性炭でろ過した水につけ、翌日檜のセイロで蒸す

画像蒸してすぐのもち米を杵で搗く

画像乾燥はあられ作りの中でも最も重要な工程の1つ。型に入れて冷やし固めた餅を裁断し、あられ・おかきの生地にする。365日、職人の勘でその日の天候・気温・湿度によって乾燥の具合を変える。

全国より厳選した素材
画像
京都府産「新丹波黒」
画像
北海道産「鶴の子大豆」
画像
駿河湾産「無着色桜えび」

                       

Page Top

京都鳴海屋 オンラインショップ